事業紹介

海洋散骨とは

海洋散骨とは

「散骨葬」とは故人の遺骨をお墓に納めず海や山などへ撒くことを言います。

火葬が一般的な日本ではお墓を建立し納骨するのが通常ですが、海外の国々では一般的な葬送の仕方である事も知られています。

ここ日本でも現代社会の高齢化や少子化・核家族化などにより、従来のお墓を購入・維持するのが当たり前という概念から今の時代にマッチする新しい価値観が生まれ「散骨葬」を選ばれる方が増えてきました。

散骨する場所は海・川・山・空・宇宙など多様化してきていますが、山中や野山など陸地で行う場合には散骨の許可がおりた指定された場所である必要があります。
海洋散骨の場合は厳密な指定はありませんが、陸地よりある一定の距離を保つなど節度のあるルールのもと、いくつかの条件を満たした状態であれば散骨する事が可能です。

個人の価値観が尊重される時代になってきている今、大自然の一部として最も自然な「母なる海に還る」という観点からも海洋散骨がとても注目されています。

海洋散骨のメリット

海に花びらをまく

金銭的負担が少ない

海洋散骨は墓地の購入費用や毎年の管理費が一切不要ですので、金銭的な負担が無くなります。

お墓がなくても大丈夫

お墓は宗教上の施設です。
無宗教の方や、宗教やしきたりに縛られたくない方はお墓を建てる必要はありません。

生前の希望を叶えられる

散骨葬が一般的になりつつあり、生前に散骨葬を希望される方が増えてきましたので、そういった故人の希望を叶えることができます。

海洋散骨はこんな方におすすめです

花を持つ女性

故人が海が好きだった

お墓という価値観を終えたい

お墓の維持管理・金銭的負担を減らしたい

自然に還りたい

身寄りがない

~想い~代表者挨拶

事業への想い

日々の仕事に40年間追われ続け、ある日突然倒れてしまいました。

同じ時を過ごさせていただいた人々からお聞きした話の中で、まさに自分も残りの人生と‘死‘について考えさせられました。

葬儀・埋葬・お墓・田舎の墓じまい・相続・遺産・生前整理・遺品整理・家の事など、誰しもがいつかは直面する問題の諸々です。

自分の人生を終えた時に家族に迷惑がかからないように、大きな混乱を招く事のないように、生きている内に自分で出来る事はしておきたい…同じような思いや考えをお持ちの方も多くおられるのではと思います。

私自身「終活」は始めたばかりですが、闘病生活の中で切に思った「家族が居る住み慣れた地域の、とても美しい瀬戸内海に散骨してもらえたら…」という想いから、ご遺族・ご親戚・親しい人達それぞれがご納得いただける心のこもったお見送りのお手伝いがしてみたいとの思いが日々増して行き、起業する事を決意いたしました。

会社概要

会社概要 Ending Produce

事業内容

  1. 生前整理・遺品整理・住まいの清掃/片付け・空き家対策(維持/管理/解体処分など)
  2. 生前贈与・遺産相続・不動産などのご相談(プロによる)
  3. 葬儀・お墓・散骨など、ご供養のご相談
会社名 Ending Produce
設立 2018年4月2日
所在地 〒731-5134
広島県広島市佐伯区海老山町11-2-911
Tel 082-986-1957
Fax 082-986-1959
受付時間 午前10:00~午後20:00
定休日 日曜/祝祭日/第2第4月曜日
Mail
kiyomi-mito@ending-produce.com
代表者 三登 清美