よくあるご質問

散骨についての質問と回答

お客様からの「よくある質問」事項をまとめました。
下記にない項目でお聞きしたい事も、お気軽にお問い合わせください。

散骨は違法ではありませんか?
散骨葬は違法ではありません。
法律の規定が無いため、各業者や個人が節度のある自主的なルールの元で実施しているのが現状です。
節度のあるルールとは、ご遺骨をお骨とは分からない程度に粉末化する事、環境問題に配慮する事、他人の土地に無断で散布しない事などです。
散骨するにあたって国や市町村に申請する必要はありますか?
現在、全国の行政機関で散骨に関する許可や手続きは存在しておりません。
「散骨を行うこと」を居住区や散骨地の行政機関へ届け出る必要はありません。
ただし、埋葬許可書や改葬許可書の所持は絶対条件です。
どんな方が散骨葬を選択されているのでしょうか?
準備中
宗教は関係ありますか?
ありません。
無宗教の方も、どんな宗教を信心されている方も、故人またはご遺族・ご自分の意志で散骨をご希望されるなら、宗教とは無関係です。
遺骨を少し手元に残すことも可能ですか?
可能です。
分骨・手元供養など、お客様それぞれのお気持ちに添った散骨葬となるように、ご相談承ります。
遺骨は郵送しても問題ないのですか?
遺骨の郵送は違法ではありません。
日本郵便の「ゆうパック」は遺骨を郵送する事が出来ます。
ヤマト運輸や佐川急便、日通など他の運送会社では遺骨は「拒絶対象品」となっていますので送れません。
遺骨は粉骨にしなければ散骨できないのですか?
ご遺骨をそのまま散骨した場合「遺骨遺棄罪」に抵触する可能性があります。
お骨とは分からない程度に粉末化しなければなりません。
散骨する海はどのあたりですか?
大型定期船航路や養魚場/養殖場/漁業区域を避け、陸地から1海里以上離れた場所でのみ海洋散骨は可能です。
散骨実施日の天候・海上状況により散骨位置は都度変わります。
散骨実施後、お客様に郵送させていただきます「散骨証明書」に、散骨実施位置の緯度・経度を記載いたします。
散骨に同行することは可能ですか?
準備中
墓じまいをしたい為、同時に複数名分の散骨をお願いしたいのですが?
可能です。
ご利用料金等、ご相談承ります。
散骨後にその場所を訪れることはできますか?
できます。
散骨実施後、お客様に郵送させていただきます「散骨証明書」に、散骨実施位置の緯度・経度を記載いたします。
また、散骨実施位置が視界に入る陸地のご案内も可能です。
散骨を行うのはいつが良いでしょうか?
埋葬許可書や改葬許可書を取得後であれば、お客様のご都合に合せたタイミングで問題ありません。